フレッシュオールスターゲーム 2019 -続報-

2019年開催のフレッシュオールスターゲームに出場する選手が決定しました。

これからプロ野球界を盛り上げていくフレッシュな選手たちの祭典です。

 

フレッシュオールスターゲームはオールスターゲームとは違い、出場する選手を選抜するためのファン投票、選手間投票などは行われません。

 

選手はいつまで出場できるのでしょうか。選手は誰が選出するのでしょうか。何名の選手が出場できるのでしょうか。

 

今回はフレッシュオールスターゲームについて、おさらいしました。

フレッシュオールスターゲームの開催要項はこちら。

どっとフレッシュオールスターゲーム2019

 いつまで出場できる?

フレッシュオールスターゲームには出場資格が設けられており、以下のいずれかの条件に当てはまる選手が選出されます。

 

  • 新人選手
  • 支配下選手、育成選手の登録期間が今シーズンを含み5シーズン以内で、かつ、今シーズンのイースタン、ウエスタン各リーグの公式戦に出場している。
  • 過去、フレッシュオールスターゲームに2回以上出場していない。
  • オールスターゲームに選出されていない。

 

プロ野球選手になってから5年間は出場資格があります。ただし、シーズン中にイースタンリーグもしくはウエスタンリーグの公式戦に出場していなければなりません。

また、フレッシュオールスターゲームには2回までしか出場できません。

 

 誰が選出する?

監督、コーチ、選手の選出方法は以下となります。

◆監督

前年度に各リーグのファーム公式戦で優勝したチームの監督が務めます。

◆コーチ

前年度に各リーグのファーム公式戦で2位、3位のチームの監督が務めます。

◆選手

イースタン・ウエスタンの各運営委員長、幹事長、統括および2軍監督が選考します。

<選考基準>

  • 各球団は極力、本年度、ドラフトで1位、2位で入団した選手を含め、開催地の地元出身あるいは話題性のある選手を推薦する。
  • イースタン・ウエスタンそれぞれで出場選手選考会を行い、チームバランス、注目度、話題性を考慮に入れ出場選手を選抜する。
  • 各チームからの選手選出人数は以下を基本とする。

 イースタン:各チーム3名x7球団 合計21名

 ウエスタン:各チーム4名x4球団+前年度優勝球団5名 合計21名

 出場人数は?

選手選出人数は1チーム21名で、内訳は上記にあるとおりです。

イースタンとウエスタンではチーム数が異なるため、このような内訳になっています。

 出場選手一覧

2019年の監督、コーチ、選手は以下のとおりです。

 

◆イースタンリーグ

 

◆ウエスタンリーグ

※頓宮裕真 選手(オリックス)は怪我のため欠場です。

 

※2019年7月10日に先発メンバーが発表されます。

 

 先発メンバー(7月10日発表)

◆ウエスタンリーグ

◆イースタンリーグ

 

出典元

NPB公式サイト プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019

  http://npb.jp/freshas/2019/