名球会とは

 どうなってるの? その16

偉大な記録を持った選手が入れるのが名球会で、プロ野球選手の大半が名球会入りを目標としている。

毎年行われているサントリーのドリームマッチは名球会入りしているプロ野球OBが出場している。

と思っているのですが・・そうなのでしょうか。

 

今回は、名球会について調べてみました。

 名球会とは?

正式名称は『一般社団法人日本プロ野球名球会』です。

日本のプロ野球でプレーしている選手、及び元選手で構成されている団体です。

 

日本プロ野球界の裾野を広げること、社会の恵まれない人たちへの還元を目的に、1978年に金田正一氏が中心となって18名のメンバーで設立されました。

入会するには名球会で設定した資格を満たしていることが必要となりますが、入会するか否かは任意となっています。

 

設立当初は『昭和生まれであること』も入会資格の条件になっていましたが、現在では平成生まれでも入会が認められています。

 

 入会資格は?

入会資格は以下となります。

 

◆基準

  1. NPB(日本野球機構)の選手または元選手であること。
  2. 昭和以降の生まれであること。

 

上記基準プラス、投手、打者それぞれに以下の基準が設定されています。

◆投手基準

  1. 通算200勝以上、もしくは通算250セーブ以上を達成していること。

◆打者基準

  1. 通算2000安打以上を達成していること。

 

『通算』にはMLB(メジャーリーグ)での成績も加算されます。NPB以外ではMLBでの成績のみが加算の対象となります。

 

但し、日本プロ野球の記録から加算が開始されるため、MLBからNPBに移籍した場合はMLBでの記録は加算されず、NPBからの記録が積み上がります。

 

例)

  1. NPBで1500安打、MLBで600安打の場合 (日→米)
  2. 1500+600=2100安打となり、入会資格を満たします。
  3. MLBで600安打、NPBで1500安打の場合 (米→日)
  4. MLBの600安打は加算されないため1500安打となり、入会資格を満たしません。

 

 誰が入会できる?

①入会資格を満たしており、②入会する意思表示をすれば、③選手の国籍を問わず、④現役選手・外国人選手・元選手に関わらず、入会が認められます。

 

また入会は任意なため、資格を満たしても入会しない方や入会後退会されている方もいます。

 

入会するとその証として、先輩会員から名球会ブレザーを着せてもらう『名球会ブレザー授与式』が行われます。

 

 活動内容は?

野球教室、社会貢献活動、後援会などを行っています。(2020年2月現在)

 

◆野球教室

  1. 各地で青少年に野球の基礎技術を指導
  2. 野球大会や野球用具を支援

 

◆社会貢献活動

  1. 日本赤十字や社会事業団を通じての支援活動(名球会チャリティゴルフや募金活動など)
  2. 東日本大震災被災者支援として心のケア活動
  3. アジアを中心に野球に興味を持って楽しんでもらうことを目的とした普及活動

 

◆後援会

  1. 青少年向け
  2. 『夢に向かってチャレンジする』意思と行動力の大切さなどについて講演
  3. 社会人向け
  4. 選手・監督として経験したコミュニケーションやマネージメントなどの観点からの講演

 

 

 サントリー ドリームマッチは?

サントリードリームマッチは『サントリーホールディングス株式会社』が主催しており、名球会のみならず、たくさんのプロ野球OBが出場する夢の球宴となっています。

 

2020年は4月20日(月)に東京ドームで開催される予定になっています。

詳細はこちらでご確認ください。

<サントリー ドリームマッチ2020 公式サイト>

 

出典元
日本プロ野球名球会オフィシャルホームページ
https://meikyu-kai.org/
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』日本プロ野球名球会
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本プロ野球名球会
ニコニコ大百科(仮) 日本プロ野球名球会
https://dic.nicovideo.jp/a/日本プロ野球名球会
サントリー ドリームマッチ
https://www.suntory.co.jp/culture-sports/dreammatch/

 

今回は、名球会について調べてみました。